閉じる

初診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

電話予約

03-5575-8198

横浜クリニック

Web予約

電話予約

045-317-5953

なごやメンタルクリニック

Web予約

電話予約

052-453-5251

※必ずご本人様よりお電話ください。

※受付時間をご確認の上、お電話ください。

※初診の方は、こちらをお読みください。

再診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

横浜クリニック

Web予約

なごやメンタルクリニック

Web予約

和楽会オンライン心理相談室

Web予約

※最終来院日から半年以上経っている場合は、お電話でご予約ください。

自粛の時こそ、「食べるマインドフルネス」

「自粛で外に出ていなくて、太っちゃった・・・」
このところ、こんな声をよく聞きます。

朝昼晩、しっかり食事をとる。
それは大切なことですが、消費エネルギーの少ない現在も、普段と変わらぬ量を「なんとなく(=マインドレスに)」食べていたら、やはりカロリーオーバーになってしまいますね。
今の自分が求める食事量を、自分の身体に聞いてみることが必要かもしれません。

そういった時にお勧めなのが「食べるマインドフルネス(マインドフルネス・イーティング)」です。

目の前の食べ物に対して注意を集中し、食感や味の変化を感じるもので、お勧めなのは、おにぎりをゆっくりと味わうことです。

<やり方>

1.まず、おにぎりを観察します。見た目、匂い、感触などを感じます。

2.ひとくち食べて、噛まずに観察します。口の中でお米がほどけて、香りが広がって…。

3.ゆっくりと噛みながら、徐々に味の変化を感じます。唾液が出てくる、すぐに飲み込もうとする等といった自分の反応も観察しましょう。

4.ゆっくり飲み込む。食べ物が喉を通ってお腹に溜まり、自分の身体になっていくことを実感できるかもしれません。

 

以上が、簡単なガイドとなります。

1つのおにぎりに30~40分かけて食べるのが理想とされていますが、難しければ最初のひと口だけでも実践してみましょう!
「あれ、そんなに食べなくっても大丈夫かもしれない」という気づきが得られるかもしれません。

目の前の食べ物に全身の注意を集中して食べる、そんなマインドフルネスも試してみてはいかがでしょうか。

 

参考:
(株)日本能率協会マネジメントセンター
「疲れが取れてパフォーマンスがあがる!マインドフルネス入門」

ブログ記事一覧