閉じる

初診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

電話予約

03-5575-8198

横浜クリニック

Web予約

電話予約

045-317-5953

なごやメンタルクリニック

Web予約

電話予約

052-453-5251

※必ずご本人様よりお電話ください。

※受付時間をご確認の上、お電話ください。

※初診の方は、こちらをお読みください。

※発達障害専門外来の予約は、赤坂クリニックの電話のみの受付となります。

再診予約

心療内科・神経科 赤坂クリニック

Web予約

横浜クリニック

Web予約

なごやメンタルクリニック

Web予約

和楽会オンライン心理相談室

Web予約

※最終来院日から半年以上経っている場合は、お電話でご予約ください。

※発達障害専門外来の予約は、赤坂クリニックの電話のみの受付となります。

大人の発達障害(ASD/ADHD)専門外来

大人の発達障害
(ASD/ADHD)専門外来

Adult Developmental
Disorders

ご案内

2022年10月から赤坂クリニックで発達障害(自閉症スペクトラム症ASD・注意欠陥多動性症ADHD)専門外来を開始します。

発達障害(ASD /ADHD)は乳幼児期から特性を有しますが、本人や周囲が気付かないまま成人になることも多くあります。周囲からの理解や配慮が十分になく、社会生活で様々なストレスやトラウマ的な出来事を経験し、おとなになってから二次障害(不安、抑うつ、強迫症状など)が出て受診するケースも少なくありません。そのため発達障害(ASD /ADHD)の特性による困りごとと不安・抑うつなどの症状とが絡み合って複雑になっていることもあります。

当院は不安・抑うつの専門機関として、薬物療法と認知行動療法(CBT)を中心とした心理療法を行ってきました。その中で、発達障害(ASD /ADHD)に関係した困りごとに対しても、専門性の高い診断・治療を行う必要性を感じ、当外来を開設するに至りました。

次のようなことでお困りの方はご相談ください

  • こだわりが強い
  • 臨機応変な行動をとるのが苦手
  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 相手の気持ちを察すること、「空気を読む」ということが苦手。
    または、その意味がよくわからない。

診療案内

  • 診療日:木曜日 月2回(原則 第2・第4) 15時〜18時受付
  • 場所:赤坂クリニック
  • 完全予約制

初診の予約方法

受診希望のご本人様からお電話ください。

・乳幼児期の様子を知る方のご同行と母子手帳や小中学校の通知表などのご持参をお願い致します。

・通常の予約料と異なる、初診予約料がかかります。

・初診時は、受診前に質問紙を記入いただきます。

赤坂クリニック通院中で受診を希望される場合は、電話でご相談ください。

再診のご予約について

診察終了時に次回の予約をお取りします。変更、キャンセル等は、必ず電話にてお伝えください。

心療内科・神経科 赤坂クリニック
  • 東京メトロ赤坂見附駅 A出口 徒歩1分
  • 〒 107-0052
  • 東京都港区赤坂3-9-18 BIC赤坂ビル6F
電話予約

発達障害ショートケアのプログラム ※2022年12月開催予定

同じような困り事で悩む方が集まり、認知行動療法をはじめとする心理教育やコミュニケーションスキルを学びます。
参加の可否は主治医の判断となります。受診の際に医師へご相談ください。症状等によっては参加をお断りすることもあるのでご了承ください。

開催が決まり次第、随時詳細を掲載していきます。

心理検査について

初診時に質問紙を実施いたします。

発達検査をはじめ、その他の検査の実施は主治医の判断となります。
受診の際に医師へご相談ください。
受診せず、検査のみの実施は出来かねます。

担当医

東京大学・昭和大学名誉教授/公益財団法人神経研究所理事長兼所長

加藤 進昌(かとう のぶまさ)医師

診療モットー

~発達障害の人たちも「発達障害に似て非なる」人たちもともに社会で自立していけるように~

加藤 進昌

経歴

東京大学・昭和大学名誉教授・公益財団法人神経研究所理事長・元昭和大学発達障害医療研究所所長。
1947年、愛知県生まれ。東京大学医学部卒業。
帝京大学精神科、国立精神衛生研究所、カナダ・マニトバ大学生理学教室留学、国立精神・神経センター神経研究所室長、滋賀医科大学教授などを経て、東京大学大学院医学系研究科精神医学分野教授、東京大学医学部附属病院長、昭和大学医学部精神医学教室教授、昭和大学附属烏山病院院長を歴任。
専門は精神医学、発達障害。
2008年、昭和大学附属烏山病院に大人の発達障害専門外来を開設し、併せてアスペルガー症候群を対象としたデイケアを開始。
2013年からは神経研究所附属晴和病院でもリワークプログラムと組み合わせた発達障害デイケアを開設した。
2014年烏山病院内に開設された昭和大学発達障害医療研究所で、脳科学研究戦略推進プログラムおよび文部科学省共同利用・共同研究拠点として、発達障害の科学的理解と治療研究に取り組んだ。
2012年より公益財団法人神経研究所理事長も併任し、2022年現在は昭和大学名誉教授/公益財団法人神経研究所理事長兼所長。